• パンクレアチン「三恵」
    パンクレアチン「三恵」
    日本薬局方 パンクレアチン
    包装
    容器
    梱包
    500g
    ポリ袋/丸缶
    -
    組成・性状
    組成:本剤1g中、日局パンクレアチン1gを含む。
    性状:本剤は白色~淡黄色の粉末で、特異なにおいがある。
    効能・効果
    消化異常症状の改善
    用法・用量
    パンクレアチンとして、通常成人1回1gを1日3回食後に経口投与する。なお、年齢、症状により適宜増減する。
    貯法
    気密容器に入れ30℃以下で保存
    規制区分
    普通薬
    補足資料
    ラベル
    製造販売休止製品「パンクレアチン『ヤマゼン』M」はこちら